2017年09月17日

第17回ろう教育フォーラム

9月17日(日)13:30〜16:00まで、富山県聴覚聴覚障害者センター大研修室にて、第17回ろう教育フォーラムが開催されました。
 
 
教育対策部長の挨拶にもありましたが、台風が接近中のためか、連休の中日のためか、参加者は20人前後と例年よりは少なめ・・・?内容はかなり充実していたので、少し勿体ない感じがしました。
今回は2部構成で、1部は『富山・高岡聴覚総合支援学校の現状と課題』、2部は『第29回ろう教育を考える全国討論集会in山形の視察報告』でした。
1部では支援学校の評議員や教員等から、現場の声を直接きく事ができました。2部では、9人の派遣団メンバーのうち5人から写真等を交えた報告がありました。要所をおさえた解説をいただき、集会の様子がイメージしやすかったです。
 
山形大会ではスタッフが50〜60名で、富山でもそれくらいは必要だとのお話もありました。特に託児については、山形では、子どもと同数のスタッフがいたが、それでも大変そうだったので、子どもの数を上回るスタッフが必要と感じたとのこと。
来年の富山集会の開催に向けて、ろう教育班活動のお手伝いをお願いすることもあるかと思います。
みなさん、ご協力お願い致します。
 
 
 
posted by 教育班 at 21:18| Comment(0) | お知らせ&報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: